女装用品
アルテミスオーナーコラム
女装HOME > 女装投稿写真 > 投稿写真スレッド
女装投稿写真

せっかく綺麗に女装したのに人に見てもらうチャンスが無い方や、とっておきの秘蔵女装写真をお持ちの方、自分の女らしさをアピールしたい方の女装写真をこちらに掲載いたします。

22876. 日本武尊……
[122316]  日本武尊…… 投稿日時:2018/11/06 21:39:17
みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
飛鳥さんがゆかりのある神社にお参りされ 真理子さんが「永遠のヒーロー」とおっしゃる 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)さま…
御祭神とする神社は全国各地にあるのですが 記紀で終焉の地とされているのが 伊勢国能褒野…
そこには 日本武尊のお墓とされているところがあります…
ひとつは 三重県鈴鹿市の「白鳥塚(しらとりづか)1号墳」
もうひとつが 先日飛鳥さんへのコメで紹介した亀山市の「能褒野墓(能褒野王塚(のぼのおうつか)古墳)」
今は行政区画が分かれていますが 元々は両方とも伊勢国鈴鹿郡能褒野の地 2ヵ所の距離は直線で4Km余りしか離れていません…

その「白鳥塚古墳」を守るように建っている 日本武尊を主祭神とする加佐登神社の扁額には「日本武尊」の立派な文字…
脇には像が建ち 拝殿の左横上部には 女装して熊襲を退治したときの絵馬が飾られています…
[122317]  日本武尊…… 投稿日時:2018/11/06 21:41:36
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
この「白鳥塚古墳」は かつては日本武尊の墓の最有力候補だったのですが 明治初期に宮内省が(能褒野のあたりで一番大きい古墳といういい加減な理由で)亀山市の「能褒野墓」に治定してからは このように…
注連縄(しめなわ)に飾られていたはずの紙垂(しで)も風雨に晒されたからなのでしょうか 取れてなくなっています…
ただ 治定されなかったため逆に発掘調査が進み 5世紀頃の地元の首長の墓ではないかということになったようです…
日本武尊については 実在せず 複数の人物の武勇伝を合体させてひとりの人格に仕立てたということのようですが それはそれとして 神話はロマン そして女装もロマン…
書物に残る歴史上最古の女装 わたし達の大先輩なのですから 皆さまぜひお参り下さいませ… 
[122318]  日本武尊…… 投稿日時:2018/11/06 21:43:04
みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
お写真貼り忘れました…(汗;;;
[122319]  日本武尊…… 投稿日時:2018/11/06 21:43:06
みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
お写真貼り忘れました…(汗;;;
[122320]  日本武尊…… 投稿日時:2018/11/06 21:47:17
みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
貼り忘れっと思ったら二重投稿に…m(_ _)m

こちらが 亀山市の能褒野神社 もちろん主祭神は日本武尊… 
この奥に「能褒野墓」がありますが 神社が建てられたのは治定の後…
治定されているのといないのとでは こんなにもお墓の扱いに差があるんですね…
(4枚目が「能褒野墓」の柵の内側)

ところで 「三重」の名称の由来 ご存じですか?
古事記によると 日本武尊は 東方遠征の帰りに伊吹山の神の怒りに触れて瀕死状態になり『吾が足は三重の勾がりの如くして甚だ疲れたり』と言い 続けて『故、其地を號けて三重と謂ふ』と言ったことに由来するとか…

です……
[122322]  Re: 日本武尊…… 投稿日時:2018/11/07 00:19:18
投稿: 飛鳥 さん [iMpQsH9v]    女装っ娘 高木飛鳥のお出掛け日?記
はるなさま こんばんヮ(*^_^*)
日本武尊さま、関東では東征の際に立ち寄ったとか何かをされたとかの縁で神社が創建されたりしていますけど伊勢国には終焉の地に神社さまが創建されているんですネ(*^^)v
勉強になります(^^)/
そういえば、軽井沢にも日本武尊さまを祀っている神社さまがありましたヨ(^_^)v
近いうちにご紹介できると思います(^v^)
[122334]  私の日本武尊さま 投稿日時:2018/11/08 06:34:23
投稿: 真理子 さん [ipeuAMIw]
はるなさん
詳しい解説、ありがとうございます。
やっぱり女装して(できれば着物姿で)、お参りしたくなりました。
加佐登神社には、女装して熊襲を退治したときの絵馬もあるんですね。初めて知りました。
調べたらこの神社には日本武尊が死ぬ間際まで持っておられた笠と杖がご神体になってるんですね。
私は「日本武尊は実在したし、しかも小柄な美少年だったに違いない。だから女装してもばれなかった。」と勝手に思い込んでいます。
モウー、こんなこと書いてたら、益々行ってみたくなっちゃいました。
私の日本武尊様。ですからね(#^.^#)

[122337]  Re: 日本武尊…… 投稿日時:2018/11/08 06:55:10
みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
飛鳥さん コメントありがとうございます

お写真1枚目が 加佐登神社の一の鳥居
そこから長い石段を登っていきます…
3枚目の境域案内図で 神社と白鳥塚の位置関係がよく分かると思います…

[122343]  Re: 日本武尊…… 投稿日時:2018/11/08 23:12:12
みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
真理子さん コメントありがとうございます

そうです わたし達の永遠のヒーロー ヤマトタケルさま…
是非ぜひ お参り下さいませ…

お写真上は 能褒野墓の最寄りのJR関西本線井田川駅前に建つヤマトタケルの像と 関東に所縁の神社が多い妃の弟橘媛(オトタチバナヒメ)について書かれた案内板…

お写真下は 能褒野から魂が白鳥になって飛び立ち 大和に一旦降りたったあとに再び降りたとされる大阪府羽曳野市の白鳥陵(しらとりのみささぎ)(軽里大塚古墳・前の山古墳・白鳥陵(はくちょうりょう)古墳)
天皇でも皇后でもない皇子の墓を「陵」と呼ぶのはヤマトタケルが唯一の例外だとか…
規模的にはこちらが一番立派です…
また その白鳥は 更にここから天高く『羽を曳くがごとく飛び立った』ことが「羽曳野市」の由来だとか…

途中に降りたったとされる大和奈良県御所市の白鳥陵(琴弾原(ことひきはら)古墳)にはまだお参りしたことがないので ぜひ近々訪れたいと…
[122356]  Re: 日本武尊…… 投稿日時:2018/11/09 13:48:41
投稿: ゆかねこ さん [S3TbUPvm]
はるなさま…可愛いらしいお着物姿ですねぇ

…アタシが思うには…女装子を愛でたクマソタケルこそ…真のヒーローだったのではないかと(笑)



◆落葉踏み社を巡る女装絣
[122364]  ちょっとリスペクト 投稿日時:2018/11/10 06:05:26
投稿: 真理子 さん [ipeuAMIw]
はるなさん
加佐登神社は思ってたより広いんですね。本当に白鳥塚を守ってるようです。
まさかこのHBで古事記の勉強ができるとは!
羽曳野の由来も初めて知りました。そうだったんですね。
はるなさんが古事記にこんなにも造詣が深かったなんて、ちょっとリスペクトです(#^.^#)
はるなさんの別の一面を知ることができました。
[122371]  Re: 日本武尊…… 投稿日時:2018/11/10 18:50:13
投稿: 優子 さん [kY/C+o7a]
みえの はるなさんこんばんは。
ヤマトタケルの神話、僧侶と女装の稚児の恋、歌舞伎の女形、江戸の陰間茶屋、夜の新宿ネオン街”女装”を抜きに日本文化は語れない!と三橋順子著「女装と日本人」(講談社現代新書)の帯には書かれていますがなるほどそうなのかと思った次第です。
4枚目の写真は同書の35ページにも掲載されていましたね。

今日の午後にはイギリスのロックバンド「クィーン」の映画ボヘミアン・ラプソディを見てきました。フレディリック・マーキュリーは45歳の若さでエイズで亡くなりましたが、マイケル・ジャクソンといい人々を楽しませる才能のある人が亡くなるのは悲しいことですね。
無芸大食の自分が恥ずかしいです。
[122374]  Re: 日本武尊…… 投稿日時:2018/11/10 19:32:38
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
ゆかねこさん こんばんは

ヤマトタケルの熊襲征伐については 日本書紀の方が描写が詳しく 岩波日本古典文学大系本「巻第七景行天皇」にはこう書かれています…
『於是日本武尊、解髮作童女姿、(中略)居女人之中。川上梟帥、感其童女之容姿、則携手同席、舉坏令飲而戲弄。』
現代語訳『そこで日本武尊は髪をといて乙女の姿となり、(中略)女たちの中に交じった。川上梟帥(クマソタケルのこと)は、その乙女の姿に見入って手を携えて座布団を共にして、盃を挙げて酒を飲みつつ、戯れて体をまさぐった。』

正しいと思われる解釈:もうお分かりのように 幼稚園児じゃないんですから座布団の上でお遊戯したんじゃあないんですね…
でも いくら泥酔していたとはいえ「体をまさぐ」れば自ずとそれと分かるはずなのに 驚いた様子が全くない…
さすれば 初めから女装と分かってコトに及んだ…
そう おっしゃるように 我が国の歴史上初めて女装子を愛でたのは 実はクマソタケルなのです……

天の岩戸の件といい 熊襲退治の件といい どうして歴史学者や国文学者は大事なことを隠すんでしょうか…
もっと記紀をちゃんと読めって!!(怒+笑)
[122383]  Re: 日本武尊…… 投稿日時:2018/11/11 08:24:58
みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん みえの はるなさん
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
真理子さん おはようございます

リスペクトだなんて とんでもございません…
知っているのは 天の岩戸のところと熊襲退治のところだけ(汗;;;

わたしのもう一つの一面って…
もしかして 今やわたしのブログみたいになってしまった裏のHBのことかしら…(また汗;;;;;

お写真は 撮れたての奈良県御所市の日本武尊琴引原白鳥陵(琴弾原(ことひきのはら)古墳)
こちらは なぜか古事記にはなく 日本書紀にだけ記述があります…
本当にこぢんまりとしていて 4枚目の全景のお写真中央に2本白く見えるのが門柱で その柵の外側を歩いてみたんですが70~80mくらいだったかと…
(柵は墳丘の中腹に張り巡らされています)
宮内庁の定め書きの規模でも分かるように ちょっと格下にされているような…

わたしが写っていないということは お兄ちゃんの代参です…(涙)
[122385]  Re: 日本武尊…… 投稿日時:2018/11/11 12:38:01
投稿: すぎみき さん [qrUeNniB]
はるなさん、こんにちは。
日本史は赤点ばかりでしたので苦手です…が、読んで非常にわかりやすく興味を持ちました。
加佐登神社、行けない距離でないので今度訪ねてみたいです。
世界史専攻のすぎみきでした(笑)。
[122390]  Re: 日本武尊…… 投稿日時:2018/11/11 21:39:38
みえの はるなさん
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
優子さん コメントありがとうございます

実はわたし 三橋順子さんの本は読んだことがないんです…
[122374]のゆかねこさんへのレスは この本にどう書かれているか知らないままに わたしなりの考えで書いたものですが どうなのかしら……

お写真は 加佐登神社から白鳥陵へ行く道の途中です… 
[122398]  Re: 日本武尊…… 投稿日時:2018/11/12 07:19:35
みえの はるなさん みえの はるなさん
投稿: みえの はるな さん [mVzCYfsn]
すぎみきさん コメントありがとうございます

わたしも学生時代 歴史は暗記物のような気がして好きじゃなかったんですが 齢を重ねるにつれて(ここは突っ込みなしで(笑))興味が出てきました…

白鳥陵と能褒野墓 鉄子のすぎみきさんには ぜひ電車でお参りしていただきたいです…
JR関西本線の加佐登駅で降りて加佐登神社・白鳥陵から能褒野墓を巡って最寄りの井田川駅まで約10kmのちょうどいいハイキングコースかと…
時間があれば 白鳥陵の隣の鈴鹿フラワーパークに寄ってもいいですね…
ただし 電車は昼間1時間に1本ですので お気をつけて(苦笑)

お写真は 加佐登駅に停車中と出発直後の 313系1300番台 クモハ313-1315+クハ312-1315 快速名古屋発亀山行き 2311G
 
女装HOME > 女装投稿写真 > 投稿写真スレッド